AI×クラウドスーパースロー生成サービス

オンデマンドでスーパースローを生成するAIクラウドサービス

Cloud AI
XtraMotion

あらゆるコンテンツのスーパースローモーションを即時にAIが生成、迫力と感動のあるライブ制作を実現

人工知能(AI)を活用し、映像コンテンツをオンデマンドでスーパースローに変換するクラウドサービスです。AIがノーマルカメラ/ハイフレームレートカメラの映像を解析、フレーム間を補間することでスーパースローの映像に変換し、数秒~数十秒の内にリプレイを生成、EVSサーバよりニアライブで再生できます。
ハイフレームレートカメラやその他機材を新しく導入する必要がないため、初期投資を抑えられ、機材設置の場所に困ることもありません。お持ちのカメラをそのままに、映像演出の幅を広げることが可能です。

※本サービスの利用には、原則「XFile3」もしくは「XTAccess」が必要となります。

XtraMotion製品紹介(日本語字幕付)

最高品質の映像を適切なタイミングで

即座に再生できるように最適化されたAIベースの処理で、あらゆるフォーマット、フレームレートに対応します。

< 対応コンフィグレーション >

  • 50 / 59.94fps
  • 720p / 1080i / 1080p, UHD, SDR/HDR

使いたい時に使いたい分だけ

クラウドベースのサービスであり、オンデマンドでの導入が可能なため、インターネットへの接続環境があれば、「XtraMotion」をすぐに利用できます。また一定時間分のライセンスをあらかじめ購入していただくため、多額な先行投資や利用超過によるご請求の心配は不要です。

お手元のノーマルカメラ/ハイフレームレートカメラを強化

ノーマルカメラの変換(1倍速→3倍速)はもちろん、ハイフレームレートカメラの変換(2倍速→6倍速、3倍速→9倍速 など)も可能です。
さらにはネットワークカメラ、車載カメラ等のカメラで撮影したあらゆるコンテンツに対して、オンデマンドでXtraMotionを活用することができるほか、EVSサーバ以外で収録した映像に対しても適用が可能です。

XtraMotion活用事例

NASCARレース中の車載カメラで撮影した映像にXtraMotionで生成したスーパースローリプレイ映像。ハイフレームレートカメラの設置が困難な車内からの映像にも、「XtraMotion」が活用されました。

EVSの従来ワークフローへのシームレスな統合が可能

「XtraMotion」は、従来のEVS製品を用いた制作環境をそのままに、シームレスなサービス提供が可能です。EVSオペレーターは、新リモコン「LSM-VIA」を使ってワンボタン操作でクリップを「XtraMotion」によりスーパースローモーションに変換し、数秒後には希望のフレームレートでリプレイ再生をすることができます。また、「LSM-VIA」だけでなく、「LSM」「IPDirector」やその他ツールとの連携も可能です。

XtraMotion
XtraMotion
XtraMotion

運用ワークフロー

XtraMotion

画質評価用のトライアルサイトがございます。

任意の動画を「XtraMotion」で即時にスーパースロ―映像に変換することができるトライアルサイトです。是非アクセスしてお試しください。

  • ※MP4/MOV/MXF-OP1Aファイル
    1080p/i,720p/i
    10秒までの動画を変換可能
    最大500MBまで

フォトロンの導入事例:スカパーJSAT株式会社 様

スカパーJSAT株式会社 様

4K HDR対応 「世界最先端の」ファイルベースシステム構築

Avid/EVS社製品による4K HDR対応ファイルベースシステム構築を実現したスカパーJSAT様の導入事例をご紹介します。

EVS最新情報:EVSニュースレター

2022年10月号

EVSニュースレター10月号
~InterBEE2022 EVS出展情報~

(2022年10月号)

EVS社製品に関する最新ニュースや製品情報、イベント情報、ケーススタディ、導入事例等を紹介しています。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル