HaivisionがリアルタイムIPビデオネットワーキングソリューションにヒットレスフェイルオーバーを導入

Haivision

2021年01月26日
HaivisionがリアルタイムIPビデオネットワーキングソリューションにヒットレスフェイルオーバーを導入

最新のMakitoビデオエンコーダーとHaivision SRTゲートウェイに搭載されている新機能「パスリダンダンシー」により、複数のIPパスを介したライブビデオストリーミングを途切れることなく実現

Haivision(TSX:HAI)は、高付加価値のライブ映像を複数のネットワークパスで途切れることなく伝送するための、ヒットレスフェイルオーバー機能「パス・リダンダンシー」を発表しました。

パス・リダンダンシーは、Haivision社のソリューションで採用されているSRT技術の実績をさらに発展させたもので、ライブ映像コンテンツに複数のルートを割り当てることで、ネットワークの中断や障害による極端なパケットロスから保護します。パス・リダンダンシーの受信機は、どちらかのネットワークから最初に到着したパケットを自動的に選択し、プレミアムコンテンツのビデオストリーミングを中断させません。

プレミアムスポーツやニュースイベントのライブ中継、リアルタイムのISRビデオストリーム、グローバルなビデオ制作コラボレーションなど、Haivision Path Redundancyは、放送エンジニアやネットワークオペレーターに安心を提供します。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー一覧

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み