Telestreamが、OTTストリーミングとリニアTV配信の両方の包括的な広告挿入監視を発表

Telestream

2021年01月28日
Telestreamが、OTTストリーミングとリニアTV配信の両方の包括的な広告挿入監視を発表

Telestreamは、OTTストリーミングおよびリニアTV向けの次世代iQビデオ品質監視ソリューションを発表しました。このソリューションは、サービスプロバイダー、ストリーミングTVプロバイダー、および直接販売の放送局向けに設計されており、広告ベースのストリーミングビデオ運用チームの可視性、アラート、および診断を強化するための包括的な広告挿入監視を提供します。

OTT広告は、ストリーミングプロバイダーの収益を大幅に増加させる可能性がありますが、すでに複雑なOTTストリーミングワークフローを更に複雑にします。問題が発生した場合の診断は非常に困難であり、プロバイダーは数百万ドルの広告費を失うことになります。

iQ Video Quality Monitoringソリューションは、広告挿入ワークフローを監視および監査することで広告ビジネスモデルを保護し、広告機会が存在し、エラーがないことを確認します。 iQソリューションは、意味のあるデータ、メトリック、およびアラームをリアルタイムで提供し、ワークフローのどこで問題が発生しているかを特定するため、エラーがビューアに影響を与える前に迅速に解決できます。自動アラート、簡素化されたダッシュボード、分析レポートは、運用チームが広告挿入ワークフローをプロアクティブかつ効果的に管理するのに役立ちます。
Telestreamの製品管理ディレクターであるMatthewDriscollは、次のように述べています。「私たちの目標は、広告ワークフロー用の単一のガラス板ダッシュボードを提供することです。シンプルなトレンドグラフと指標により、広告が存在し、適切に機能していることが確認されます。問題が発生した場合は、ユーザーが問題をすばやく特定し、診断情報を使用してサービスを復元できるように、重点分野を強調します。」

iQモニタリングソリューションのチェック項目は以下のとおりです。

  • 広告の頻度は低下しているか、または目標を達成しているか
  • リニアソースの広告機会はOTTプレイアウトでも利用できるか
  • クライアントは広告サーバーにアクセスでき、広告は正しいフォーマット、期間、配置で正しく再生されるか
  • 広告ビデオ、オーディオ、キャプションの品質は良好か

「広告主は、広告が再生されたか、問題があったかを疑問視することがあります」とDriscoll氏はコメントします。「新しい広告挿入監視ソリューションを使用すると、日付、時刻、期間、サムネイル画像など、広告イベントに関する貴重な情報を提供して、広告が期待どおりに再生されたことを確認できます。」

ストリーミングビデオサービスが急速に増加するにつれて、iQモニタリングソリューションは、オペレーターが拡張できるように、次のような追加の拡張機能を導入します。

  • DRM暗号化ストリームのQoEの監視
  • ライブサービスとVODサービスを監視するための強化されたオンデマンドスケジューリング
  • CDNモニターのトラフィックを削減する新しい軽量ABRモード

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー一覧

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み